雨乞いカプ・コケコ+メガラグラージ

◆並び

カプ・コケコ@カプZ 臆病CS エレキメイカー

10万ボルト、マジカルシャイン、自然の怒り、雨乞い

 

ラグラージラグラージナイト 意地HAS 激流→すいすい

滝登り、地震、冷凍パンチ、身代わり

 

ボーマンダボーマンダナイト 意地HS 威嚇→スカイスキン

恩返し、身代わり、竜の舞、羽休め

 

ナットレイ@ラムの実 勇敢HA 鉄の棘

タネマシンガン、ジャイロボール、大爆発、剣の舞

 

ウツロイド@拘りスカーフ 臆病CS ビーストブースト

パワージェム、ヘドロウェーブ、目覚めるパワー(氷)、10万ボルト

 

ウルガモス@ムシZ 臆病CS

炎の舞、虫のさざめき、身代わり、蝶の舞

 

 

◆経緯

メガラグラージを使いたいと思ったが、雨要員に脱出ボタンを使うのは単体性能を著しく下げるので弱いと思った。そのため、雨乞いができてかつ削り性能の高いカプ・コケコと組み合わせた。

ラグラージは草で止まるため、取り巻きはそのあたりを起点にできるウルガマンダを中心にした。

雨乞いができない時のリザードンが辛いのでスカーフウツロイドを採用して完成。

 

 

 

◆雑感

弱い。

選出幅がかなり狭く、選出画面で厳しいと感じることが多かった。

地面枠が雨乞い前提の存在なのがそもそも厳しいと感じたので、やはり天候そのものを強いと思えない。

ラグラージランドロスあたりにすればいくらかマシなものができるだろう。

 

雨乞いカプ・コケコがリザードンにドヤ顔できるのは面白かった。

スカーフゲッコウガ入り

S2最高最終死

第2回はまるオフベスト16(予選5-2、2位抜け)

 

 

カバルドンゴツゴツメット 腕白 砂起こし

215(252)-132-169(124↑)-*-109(132)-67

地震、岩石封じ、欠伸、ステルスロック

  

ボーマンダボーマンダナイト 無邪気 威嚇→スカイスキン

N:171(4)-186(4)-101(4)-131(4)-90(↓)-167(252↑)

M:171(4)-196(4)-151(4)-141(4)-99(↓)-189(252↑)

捨て身タックル、地震、流星群、火炎放射

  

ミミッキュ@ゴーストZ 意地っ張り 化けの皮

131(4)-156(252↑)-100-*-125-148(252)

シャドークロー、じゃれつく、挑発、剣の舞

 

ウルガモス@気合の襷 臆病 虫の知らせ

161(4)-*-85-187(252)-135-167(252↑)

火炎放射、虫のさざめき、ギガドレイン、蝶の舞

 

カミツルギ@アクZ 陽気 ビーストブースト

135(4)-217(124)-152(4)-*-67(124)-177(252)

リーフブレード、聖なる剣、辻斬り、剣の舞

 

ゲッコウガ@拘りスカーフ 無邪気 変幻自在

147-145(236)-87-126(20)-81(↓)-191(252↑)

ダストシュート、冷凍ビーム、草結び、波乗り

 

 

スカーフゲッコウガが最強だと思って組んだ。

グロス入りなどに対する駒として霊Zミミッキュ、クッション兼ステロ撒きとしてカバルドン、上から動けてに面倒なところに強いメガ枠として両刀メガボーマンダ

残り2枠は高速の崩しを入れようと考え、カミツルギと襷ウルガモス。この2枠は他でいいかもしれないが他も微妙。

増加傾向にあった鋼絡みの並びに対する崩しが甘い。

意地鉢巻ガブリアス

ワンチャン感じたが駄目そうなポケモン。一応まだ使ってはみると思うがきつい。
 
 
ガブリアス@拘り鉢巻 意地
185(12)-199(244)-116(4)-*-122(132)-137(116)
逆鱗、地震、ダブルチョップ、何か
 
4枠目の技はストーンエッジ、岩石封じ、ステルスロック、毒づきなど。
ほぼ撃たないので取り巻き次第で適当に。
 
 
前の記事にも書いたが、ガルクレセの崩し役の多くに強く、それらとの対面を作れれば大きく崩せることに魅力を感じて採用してみた。
遅いガルーラより速く、速いガルーラより遅い配分。
元々選出機会は少ないだろうと思ってはいたが、最速冷凍パンチガルーラに瞬殺され、後投げ性能もそれほどないので、なかなか選出に組み込めない。
まだ使うなら対面操作の要素があればもう少し頑張れるかもしれないのでその方向で考えてみようと思っている。
 
 
以下配分についてのメモのコピペ
 
◆必要ライン
・Aライン
最低198(236振り)
できれば200(252振り)
クレセへの乱数が変わらないラインは199(244振り)
カバルドンは198でも確定2
 
・Sライン
図太いボルト抜き:136(108振り)
瞑想クレセ意識:140(140振り)
 
 
・Dライン
控えめウルガモスのめざ氷最高乱数切り耐え:183‐121(0-124)
臆病ウルガモスの珠めざ氷:諦めよう
臆病ウルガモスの+1珠さざめき確定耐え:183‐121(0‐124)
C95クレセリアの冷ビ+ゴツメ2回(H183なら60、191なら62)最高乱数切り耐え:185‐122(12‐132)、191‐118(60‐100)
臆病ボルトロスの珠めざ氷:諦めよう
 
 
◆配分案
・案A
185(12)-199(244)-116(4)-*-122(132)-137(116)
Sを甘えてDを少し伸ばした案
ゴツメクレセリアに対する崩しが少しだけ遂行しやすい
C92メガガルーラの冷ビの瀕死率10.80%
H185の方がゴツメ効率がよく、冷ビの瀕死率も低くなりやすい
 
・案B
183‐199(244)-115-*-121(124)-140(140)
Sをしっかり確保(大体の瞑想クレセを抜ける)した案、代わりにDは多少不安
クレセリアに安定して逆鱗を撃てる
C92メガガルーラの冷ビ瀕死率24.81%
 
 

 

剣舞部内戦

3-5で予選落ち

とりあえず使用構築のメモ

 

Kangaskhan @ Kangaskhanite
Ability: Scrappy
Level: 50
EVs: 4 HP / 244 Atk / 4 Def / 4 SpD / 252 Spe
Jolly Nature
- Fake Out
- Double-Edge
- Ice Punch
- Earthquake

Garchomp @ Choice Band
Ability: Rough Skin
Level: 50
EVs: 12 HP / 244 Atk / 4 Def / 132 SpD / 116 Spe
Adamant Nature
- Outrage
- Earthquake
- Stone Edge
- Dual Chop

Cresselia @ Rocky Helmet
Ability: Levitate
Level: 50
EVs: 252 HP / 252 Def / 4 SpD
Bold Nature
IVs: 0 Atk
- Moonblast
- Toxic
- Thunder Wave
- Moonlight

Heatran @ Leftovers
Ability: Flash Fire
Level: 50
EVs: 212 HP / 4 Def / 36 SpA / 4 SpD / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Magma Storm
- Toxic
- Taunt
- Protect

Thundurus @ Sitrus Berry
Ability: Prankster
Level: 50
EVs: 236 HP / 240 Def / 4 SpD / 28 Spe
Bold Nature
IVs: 0 Atk / 30 Def
- Thunderbolt
- Hidden Power [Ice]
- Thunder Wave
- Nasty Plot

Greninja @ Choice Specs
Ability: Protean
Level: 50
EVs: 12 HP / 92 Def / 196 SpA / 4 SpD / 204 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Hydro Pump
- Dark Pulse
- Ice Beam
- Grass Knot

 

 

ガルクレセを強く意識して組んだガルクレセ。

ガルクレセのリハビリも兼ねているので半年前とほぼ同じ並び。

ガブリアスはガルクレセの崩し役と対面させて裏まで崩せる意地鉢巻にしてみたが、実際に使ってみていい対面を作れるイメージが全くできなかったので変えるならここか。

 

 

とりあえずSM発売まではガルクレセを使っていく予定。

 

 

シーズン17

お疲れ様でした。

 

結局自分は最後までお話にならない結果に。

 

シーズン終了1週間前から全力でポケモンのために動いていたが、実力不足を実感するだけだった。考察の量と質、実践、全てが足りなかった。

それと同時にこれまでの自分は全く本気でポケモンできていなかったのだとも思ったので、SMに向けて意識することを列挙しておく。

 

・序盤から潜ってレートを上げておく(少しでも上での対戦数を増やして環境を知るため)

・1つ1つの構築、軸をもっと考える(理解度の向上、新しく考える助けにもなる)

・いつでも信用できる構築を見つける(メンタルの支えになる、単にレートを上げやすい、環境よりも対応範囲を意識?)

 

後で追記するかもしれないがひとまずこれくらい。

 

SM発売後はもちろん、ORASでもGenerationオフ(VGC2016)、関西シングルFESTA、剣舞部内戦が残っているのでまだまだ頑張ります。

ローブシン追記

・対面におけるローブシンの処理ルートは猫捨て身ガルーラor催眠ゲンガーorゴツメリフスイクン

 

・催眠ゲンガーは個体数が減っているのである程度切れる、最悪ローブシンでもゲンガーでも倒せるには倒せる

 

・猫捨て身ガルーラには鬼火ゲンガー+ゴツメリフスイクンで対応

 

・その他フェアリーはヘドロ鬼火ゲンガーor猫捨て身ガルーラで対応

ガルクレセマリルリに対して

ガブリアスマリルリクレセリアに対応されやすい(=ガルガブ選出とガルクレセ選出両方出されてもおかしくない)バシャーモ

⇔比較的ガブリアスを呼ばず(怪しいが)クレセリアマリルリを呼びやすいローブシン

 

ガルガブクレセならゲンスイで割とどうにかできると信じる

 

もう考えている余裕はないのでこいつを信じてみるしかなさそう